のとじま島おこし団

のとじま島おこし団は地元能登島の30代~40代を中心に結成された団体です。過疎化が進む能登島において、「能登島の豊かな暮らしの次世代への継承」を重要なミッションとしています。

活動の方向性
・「つながり」
 能登島愛あふれる人たちとの繋がりのある暮らし
・「ひきつぎ」
 先人達から引き継いだ里山里海の恩恵を受けられる暮らし
・「なりわい」
 能登島の稼ぐ力を強くし、家族を養うための生業を持てる暮らし

看守紹介